上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/06/25 21:57 | 釣れない日のボヤキ

昨年の3月に生まれ故郷である五島列島に戻り、約1年3か月が過ぎました。

このたび、魚の宝庫・五島列島を去ることを決意しました。


といっても、確かなアテのある去島(こんな言葉があればですが)では無く、この先一体どう

いう人生を送るのかは皆目見当もつきませんが、持てるだけの希望を持って島を去りたいと思

います。


まとめと言ってはなんですが、五島で釣ってきた記憶に残る・メモリアルフィッシュを・・・


写真上の、題名をクリックすることでその日のブログにジャンプします。

『ヒラスズキ第一号』
hira 4.19
ラインはナイロン3号をルアーにユニノットで直結。

五島のヒラ相手に何度も何度もラインブレイク。ナイロンの5号に替えやっとこさ釣り上げました。

ノットもユニノットしか知らなかったですね。


『青物第一号』
DCF00004.jpg
青物がショアから釣れるとは知らず、あの強い引きは今まで経験したことがなかったので、

ヒラスズキのメーターオーバーが来た!と思いましたw


『防波堤からヒラゴ(ひらまさ)』
DCF00016.jpg
早朝、防波堤で。ヒラマサが防波堤で釣れたことに感動。その食味にも感動しました。この頃から

ラインをPEに。ラインシステムを覚えました。


『ルアーで初年なしチヌ』
DCF00061_20120513174722.jpg
初にして、年なし50センチ。


『初タマン』
DCF00077.jpg

短いようで長いようで、やっぱり短かった五島での時間。釣り人として成長できたかといえば

疑問が残りますが、今でも初めてその種類の魚を釣り上げたときの興奮は覚えています。



さてさて、新境地ではどんな魚が私を楽しませて、或いは落胆させてくれるのでしょうか。

ブログを始めるまで五島出身にもかかわらず釣りを殆どしたことがなかった私も、島外では

胸を張って、『釣りが好きです。ルアー専門です。』と、きっと胸を張って言えると思います。

台風通過後の五島。普段はサラシがほとんどなくても去年良く釣れていた磯へ。

現場はヤンヤヤンヤのオオサラシ。その磯では始めてみる光景。




こりゃー釣れるだろう。

ここで私は自分を追い込むためか、チャレンジ精神からか、、某100円ショップで購入した

ルアー・レッドヘッドシンキング120(?) を磯に座り込んでのキャスト。こんな調子なので

キャストに魂は勿論入ってませんw




それでも、真っ白な海にキャストを繰り返していると、

根がかり? ⇒ グンッ ⇒ ギャーーーーーーー おお!!

と、なんちゃって釣り師にはお約束の、完全不意打ちの、体を持って行かれそうな引き!!



ダ○ソーのルアーに、青物が、キターーーーーーー!!




鳴りっぱなしのドラグを調整していざ戦闘態勢に!!

グンッ、グッ、フッ…

「あ・・・・・・・・・・・・・・」

フッキングが甘かったか~、と青物(おそらく)から返してもらったルアーを見ると、



DCF00079.jpg

たった3秒で、余りにも直角。



100円ショップののルアーにも十分魚はアタックんですね。さすがダ○ソー。

ただ、ルアーは魚を寄せても60センチ級ヤズ(多分)の青物の引きにはのデフォルトのフックは

全くもって持たないことも体験してわかりましたww今更ですがフックって大事ですね~w

スティンガーに交換だーー。




あほ でしょーー?でも


ネット社会の現在、ネットを見れば、ポイント、釣り方、タックル等などあらゆる正攻法・成功法に

関する情報は簡単に手に入ります。大半の人がネットを見て、ネットから得た方法を基に釣行されて

ることと思います。きっとそれが釣果への一番の近道ですよね。


しかし私は、失敗から学んだ自分のやり方もしくは生身の人から聞いた方法で魚を釣りあげたいです

『説明されないとわからないことは、説明してもわからないということだ』(引用・村上春樹1Q

84)???

たぶん、釣れそうな状況ではあまり燃えないアマノジャクなだけなんですけどねw



<ロッド> Buccaneer Claymore BCS96MH-2F
<ライン> 剛戦X 2号 28lb +ジョイナーボスメント 10号
<ルアー> ダイソー レッドヘッドシンキング120(?)
<リール> エアノス4000



お前何を偉そうに言ってんだコノヤローと思った方
        ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村




初タマンが釣れました。強烈な引きだったので水面に上がってくるまではてっきり青物かと思ってました。

55センチでしたが、サイズに似合わないパワーの持ち主でした。


私いつもブログにあげる写真は携帯のカメラで撮ってます。1320万画素あるので私にはこれで十分です。

この日も釣った磯で写真を撮ろうとしたのですが、バッテリー不足でカメラが起動できませんでした。

家に帰って撮影すればいいだけなので帰宅後、台所に魚を置き、携帯を充電機につなぎとりあえず

シャワーを浴びます。


シャワーを終え、さあ写真を撮ろうと充電された携帯を持って台所へいくと・・・



DCF00077.jpg



もうすでに捌かれてました(T_T)

まだ梅雨前ですが、五島は日中初夏を思わせるような陽気です。

そろそろいけるかな?と、今年は少し早目の海開きです。




まだほんの少し潜りには早かったようです;;


あまり流れのないところではなんとか我慢できる水の冷たさですが、魚を突こうと潜ると底のほうはす

ごくひんやりしています。



2時間ぶっ通しで海の中にいましたが、終いのほうには体が気を利かせてくれて、勝手に体を動かして

足りない体温を補ってくれましたが、いや、ちょっとヤバかったです。


凍えながらも、なんとか2匹の泳ぐ標的・カワハギを突くことができました。



DCF00072.jpg



DCF00073.jpg


肝はなかなかのいいサイズ。



・・・となれば、


DCF00075.jpg



肝はネットを参考に、日本酒になじませ、湯通したあと丁寧に裏ごし。ワサビでさわやかさを

プラスして・・・ん~カワハギの刺身が一番好きかもです。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ルアーにて 

50センチぴったり

DCF00061_20120513174722.jpg


<ロッド> Buccaneer Claymore BCS96MH-2F
<ライン> 剛戦X 2号 28lb +ジョイナーボスメント 10号 
<ルアー> Angel kiss TGW140 九州限定
<リール> エアノス4000





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

イサムが・・・・・・・・・見に来いと言うので見に行くと・・・・・・


120503_223132.jpg




3杯で・・・・・・・・・器含めて・・・・・・


120503_222943.jpg


120503_223024.jpg


器は1キロジャストでした。

先日のことですが、磯は大荒れで、あたりにはいいサラシができてました。

よし!と、サラシの中に≪maria Angel kiss TGW140≫を通すと・・・


ガツッっと


オリャーーーーーーーーー・・・・・・・・あれ????

DCF00058_20120501232110.jpg


14センチのフローティングミノーに28センチのアラカブ。
自分の体長の半分の物を一飲みしようとは・・・人間には無理な芸当です。



PS 『毛が生えない』

今年は磯に生える藻が少ないですね。

去年のこの時期には藻に邪魔されてルアーを泳がしにくかったポイントも、今年

はすんなりルアーを通せます。

原因はウニのようで、潮だまりにも以上にウニが多いです!!

このままでは大繁殖したウニが藻を食べて、イカの産卵場所も・・・あわわわわ

去年入れ食い調子だったあのポイントは今年はたぶん釣れんでしょうねーー。

本日は晴天なり、朝マズメの磯は、風・サラシ・波・釣れる気配、全て異常なしなり!!!


帰り道、そぞろ神の物につきて心をくるはせ、ふらふらっと脇道にそれると・・・

DCF00036_20120428145420.jpg




『RIVER RUNS THROUGH IT』


よし、ここはブラピばりに!!

と、行きたいとこですが、フライの道具など持ち合わせておりません・・・



そこで、海釣りで使っている竿・リールにメバル用ワームという装備で

ナンチャッテ渓流を!!



小さな滝つぼ近くにワームをしずめてチョンチョンっと・・・ブルブルッ


DCF00051.jpg

カワムツ??

勿論優しくリリース。

DCF00035_20120428145433.jpg



川魚はワカラン!!って方クリック!!
      ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

同じ五島でも魚の食性・釣った場所によって魚の味って違うものですね。

実は、私は今まで同じ場所で釣ったヒラスズキしか食べた事がありませんでした。

DCF00031_20120411200042.jpg

今日初めて今までと違う場所で釣り上げることができました。

45センチとセイゴサイズですが(T_T)


本来リリースするサイズかもしれませんが、普段と違う場所で釣れたヒラセイゴ・・・

味の違いをたしかめなくては!!!ということでお持ち帰りーーー。


帰ってすぐ刺身にしてみました。

捌いているとき、嫌な匂いが今日はしないな~と思いましたが、

食べてみてもやはり、いつもの磯で釣ったヒラスズキの刺身と違って臭みが少しもありませんでした。

(いつもはほんの少しですが匂いがあります。)


今まで釣ったヒラスズキって一体・・・

残りは贅沢に、自家製すり身にブレンドして食べようかと思ってます。



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

最近潮の動きが激しいですね。

干潮時は、今まで見えなかったとこまで潮が引きます。


ということで、いつもルアーを投げる場所で干潮の岩場を探索してきました。

いつもより引いた磯で


DCF00020.jpg

やら

DCF00012.jpg

を見てきました。


どちらも漁師さんの生活のために貴重なものですので、みだりに獲らないようにしています。

でもナマコおいしそうだったなー。見つけた時は一瞬心が揺れてしまいました。



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

フリーエリア

FC2カウンター

プロフィール

ヒゲロ

Author:ヒゲロ
ふらっと出かけ、ふらっと帰る、釣れなくても気にしないお気楽釣行をモットーに、主にスズキ狙いのルアーフィッシングを楽しんでいます。投げ釣りも時々やります。夏にはスピアフィッシングも楽しんでいます。どなたでも気軽にコメントしていって下さい。相互リンクも大歓迎です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


多芸は無芸.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。