上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五島ではやる機会のなかった釣り。


餌はこれ! ウジ虫  紅サシです!山口では、例年12月頭から入荷し始めます。

121209 (7)


ということは当然、ワカサギ釣りです。

121209 (2)


夕マズメの2時間で、釣果は・・・

ワカサギ18匹。そして要らん子、ブルーギルの子供約50匹。

121209 (3)


やっぱりワカサギはてんぷらが一番。

DCF00007_20121208094925.jpg


揚がったワカサギの写真は撮り忘れました。

最近は某バラエティ番組で有名になったワカサギ釣りですが、テレビで放送されるのは氷の張った

湖の上、ドリルで氷に穴をあけ背中を丸めながら糸を垂らすもの。あの影響でワカサギ釣りを東北

周辺以北限定の釣りだと思っている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。でも山口でもできる

んですよ。

スポンサーサイト

2か月半ぶりに見た生きた魚は・・・


DCF01524.jpg



以前住んでいたときに実績のあった、河口近くの港に車で40分ほどかけて行ってきました。

この頃アミが大量に港湾部に入ってきているとの情報を得た私は、久々の爆釣を期待し、いや

半ば確信しニヤニヤと青イソメを買い込み、期待に胸躍らせいざ漁港に降り立ちました。




同じくセイゴ狙いと思われる幸せ家族一団が常夜灯近くの一級ポイントを占拠しており、二人の

息子はウキが下流に30メートル流されようとも知らん顔。おかげで遠く離れた位置で釣りを開始

せざるを得なかった私ですが、久々の釣りに心は躍り、大物を釣った暁にはどうやって家族づれ

に自慢してやろうかと、体のいい口上をあれやこれやと考えながら糸を垂らしました。




2時間で釣れたのは一匹のかわいいセイゴチャンのみ。体長約15センチの体はまるで鯵のよう。

これが本島の釣りか、とあらかじめ家の冷蔵庫に鯵の南蛮漬けならぬセイゴの南蛮漬けの材料

を買っておいた自分を責めつつ、40分かけて自宅に戻ったのでした。




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

DCF00086.jpg



今日は生アミでつってみました 


ベラ(くさぶ)×2、アラカブ、そしてこの人 フエフキダイ一種かな が私の記憶の仲間入り 

塩焼きでごちそうさまでした。




所で昨日アップした魚。本ブログにアップする前にyahoo知恵袋でなんの魚か質問しておいたんです。

そしたら、「これはアコウ(キジハタ)だ」

 「いやクエだ」 

「いやチャイロマルハタだ」

などと意見が三つに割れてしまいました。

調べてみましたが、違いが非常に分かりづらいこれらの魚。マア、ワタシテキニハドウデモイイノダ…

最近ヒラスズキ以外にも興味がわいて、ちょこちょこ色々なサイトを覗いています。

メジャーどころで面白そうなのが、イシダイ、クロ、チヌ。

特にイシダイ
 の引きは強烈で一度はまってしまう

と抜け出せなくなるらしいです。オ、オモシロソウ。さっそく道具を見にあのオサダに行ってきました。

でもイシダイ用の道具はあらゆるものが高いですねー。あきらめました。アレハオカネモチノヤルモノダ




今日磯を歩いていると目の前にでっかいイカが…

しかし持ち合わせていたのがフローティングミノ―だけ(-_-) 結局何もできずに逃げられてしまいました…

これからはエギザイルも持って歩くことにします。



今日は、昨日買ったソルティーベイトなるものを使って根魚でも釣ってあそぶことにします。

DCF00085.jpg
<DUEL ソルティーベイト 10g>

べらは5匹釣れました。 で、カサゴも釣れましたw
DCF00084.jpg



これの釣れたところは実はいいポイントなのかも知れないなぁ。ベラ、チヌ、イカ、メジナ、カサゴ、ヤズ(未確認)

目の前を色々な魚がおよいでます。禁断のフカセでも撒いて釣ってみようかしら。凄いことになるかもw


今回は少し場所を変えて釣りしてみました。とはいってもよく行く磯のポイントから歩いて5分、同じ海水浴場に

あるポイントです。

ここ一カ月ほど、ルアーではなにも釣れていません。しかし、釣れなくても面白いのがルアーフィッシングのいい

ところ。海面に気を配り、魚のいそうなポイントにキャストを繰り返すだけでも面白いのが他の釣りと大きく違う

所でしょうか。


一昨日もとくに釣る気もなく磯を歩きまわっていると、いるではありませんか、お魚さんヽ(^。^)ノ 

40センチ位のチヌや50センチを超えるであろう青物と思しき細長い魚影が目の前をゆうゆうと泳いでいます。

そんな光景は五島では普通なんですよねw いつもは無視していますが、こう思いました。

「もう長いこと魚の写真をアップしてないなー、よし!こいつらに釣られてもらおう」 ふざけた考え方ですw

その日は餌もなかったのでそのまま帰り、次の日に同じポイントに行きました。

いますいます、敵に見つかるのも気にしない五島のふざけたお魚たち。しかし、ふざけているのはなにもお魚だけ

ではありません。竿はいつものシーバスロッドのまま、仕掛けは針とおもりだけ、餌は撒き餌なしのボイルエビと

、釣る人間も十分ふざけております。でも、五島のふざけた魚達は、このふざけた釣り人の仕掛けにまんまと掛か

ってくれます。


DCF00060.jpg

40センチ弱だったかな。とりあえず目標である、魚の写真を撮ることができました。持って帰って自分で捌いて

刺身にして食べました。

DCF00058.jpg

こいつは味噌汁。いいだしがでるんですよね。

フリーエリア

FC2カウンター

プロフィール

ヒゲロ

Author:ヒゲロ
ふらっと出かけ、ふらっと帰る、釣れなくても気にしないお気楽釣行をモットーに、主にスズキ狙いのルアーフィッシングを楽しんでいます。投げ釣りも時々やります。夏にはスピアフィッシングも楽しんでいます。どなたでも気軽にコメントしていって下さい。相互リンクも大歓迎です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


多芸は無芸.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。