上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DCF00136.jpgDCF000325.jpgDCF00021.jpgDCF00016.jpg DCF00074.jpgDCF00004.jpg
DCF00063.jpgDCF00007.jpghira 4.19DCF00059.jpgDCF00024.jpgDCF00093.jpgIMG_0369.jpgIMG_0730_2013112608135308e.jpgDCF00094_20131126081351260.jpg120404_133209_2013112608134949a.jpgDCF00091_20131126081349d06.jpg130826_155051.jpgDCF00030.jpg57486.jpg
DCF00084.jpgDCF00058.jpgDCF00060.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

五島列島での釣りや魚突きのことを思い出すことがあります。あのころは釣り放題でした・・・



当時釣った魚と突いた魚をカメラに撮った物をざっと集めて敷き詰めてみました。

完全に過去の記事の使い回しですがご容赦願いますm(_ _)m


本当はもっと釣ってるんですよ~。実はこの写真の何倍も釣ってます。

釣った魚の中で、これはブログのネタになるなってものだけしか写真は撮ってないんです。

ホントですって。


ヒラスズキ、ヤズ、アオリイカ、ヘダイ(シロダイ)、オジサン、ダツ、キジハタ(アコウ)タカノハダイ

カンパチ、カサゴ、ホウボウ、石鯛、石垣鯛、カンパチ、シイラ、ハタ・・・

五島には本当にいろいろな魚がいます。


釣りの聖地五島列島。

世界的に、近年の環境変化で漁獲量が減っていると聞きます。故郷の海洋資源はいつまでも豊かで

あってほしいですね。



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

こんばんは!五島を離れ2カ月、こちらは釣り師には厳しい環境です。

瀬戸内の海は同じ県内でも、潮流によってきれいな場所、汚い場所がはっきり分かれます。

残念ながら私の住む地域は汚い場所(T_T)

何度か釣行はしましたが、五島列島の釣りやすい環境で育った私には、スレた渋々の魚たちに

は手も足も出ません。タスケテーー(ToT)/



久々の更新で釣り以外の話題で非常に申し訳ないのですが・・・

安部晋三さんが自民党総裁となりましたね。安部さんは私と同じ潰瘍性大腸炎を患っておられま

す。国に難治性疾患に指定されている、非常に完治しにくい病気です。

何度も緩解(症状が落ち着く)と再燃(症状が悪化する)を繰り返す非常に厄介な病気なんです

私は何度も出勤途中に粗相し、遅刻したことがあります。なんせ、ひどい時は一日に二桁回トイ

レに駆け込むことがありました・・・


しかし、2009年(だったでしょうか)に新薬が認可されてからは私の病状は快方に向かい、最近

では以前が嘘のように快適に釣行もできるようになりました。それでもあの釣果でしたが

一度体調不良で辞められた安部さんですが、新薬のおかげで症状は依然と比べものにならない位

いのではないかと思います。


私に確たる思想信条があるわけでもないですし、時勢を考える能力もないですが、同じ病気の患者

として応援してます。

2012/06/25 21:57 | 釣れない日のボヤキ

昨年の3月に生まれ故郷である五島列島に戻り、約1年3か月が過ぎました。

このたび、魚の宝庫・五島列島を去ることを決意しました。


といっても、確かなアテのある去島(こんな言葉があればですが)では無く、この先一体どう

いう人生を送るのかは皆目見当もつきませんが、持てるだけの希望を持って島を去りたいと思

います。


まとめと言ってはなんですが、五島で釣ってきた記憶に残る・メモリアルフィッシュを・・・


写真上の、題名をクリックすることでその日のブログにジャンプします。

『ヒラスズキ第一号』
hira 4.19
ラインはナイロン3号をルアーにユニノットで直結。

五島のヒラ相手に何度も何度もラインブレイク。ナイロンの5号に替えやっとこさ釣り上げました。

ノットもユニノットしか知らなかったですね。


『青物第一号』
DCF00004.jpg
青物がショアから釣れるとは知らず、あの強い引きは今まで経験したことがなかったので、

ヒラスズキのメーターオーバーが来た!と思いましたw


『防波堤からヒラゴ(ひらまさ)』
DCF00016.jpg
早朝、防波堤で。ヒラマサが防波堤で釣れたことに感動。その食味にも感動しました。この頃から

ラインをPEに。ラインシステムを覚えました。


『ルアーで初年なしチヌ』
DCF00061_20120513174722.jpg
初にして、年なし50センチ。


『初タマン』
DCF00077.jpg

短いようで長いようで、やっぱり短かった五島での時間。釣り人として成長できたかといえば

疑問が残りますが、今でも初めてその種類の魚を釣り上げたときの興奮は覚えています。



さてさて、新境地ではどんな魚が私を楽しませて、或いは落胆させてくれるのでしょうか。

ブログを始めるまで五島出身にもかかわらず釣りを殆どしたことがなかった私も、島外では

胸を張って、『釣りが好きです。ルアー専門です。』と、きっと胸を張って言えると思います。

最近潮の動きが激しいですね。

干潮時は、今まで見えなかったとこまで潮が引きます。


ということで、いつもルアーを投げる場所で干潮の岩場を探索してきました。

いつもより引いた磯で


DCF00020.jpg

やら

DCF00012.jpg

を見てきました。


どちらも漁師さんの生活のために貴重なものですので、みだりに獲らないようにしています。

でもナマコおいしそうだったなー。見つけた時は一瞬心が揺れてしまいました。



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

DCF00011.jpg

イサムが掘ってきた自然薯。

うちの山で採れたものです。太いほうは長さ約1メートルを超え、直径は太いところで7センチ程もあ

りました!!

私が、「ネットオークションにでも出してみる?」と、聞くとイサムは、「よか、ただの暇つぶしじゃ

けん。」。

イサムは日頃、生産者市場に野菜を出荷しているので、「これもついでに出荷する?」と聞いても

「よか、誰も買わんけん。」なそうな。



イサムが楽しみで採ってくるこの自然薯。山の斜面をえっほえっほと掘って採取するらしいです。

非常に手間がかかることから、市場では山に自生する自然薯は結構な高級品として扱われるそうです。

しかし、私は、「え?なんでこんなものが高級品ね」という具合。

私はこの自然薯を食べる機会が多くあるので、少々飽きがきています。だって食べるとしても

せいぜいトロロにする位しか食べかたを知りませんしね・・・

・・・・・・ほんとにこんなものが高級品なんでしょうか?・・・・・・


もしもあなたがこの太いほうの自然薯をスーパーで買うとしたら、幾らだったら買おうと思いますか?

ちなみに食べ飽きている私は、一本500円でも買いませんww

フリーエリア

FC2カウンター

プロフィール

ヒゲロ

Author:ヒゲロ
ふらっと出かけ、ふらっと帰る、釣れなくても気にしないお気楽釣行をモットーに、主にスズキ狙いのルアーフィッシングを楽しんでいます。投げ釣りも時々やります。夏にはスピアフィッシングも楽しんでいます。どなたでも気軽にコメントしていって下さい。相互リンクも大歓迎です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


多芸は無芸.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。