上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇特な爺さん

2011/10/01 16:48 | 五島の地理

奇特とは

1 言行や心がけなどがすぐれていて、褒めるに値するさま。「世の中には―な人もいるものだ」

2 非常に珍しく、不思議なさま。                       (大辞泉より)

大概は褒めことばです。したがって、奇特な爺さんとは変な爺さんの事じゃありませんよw
 




先日そぞろ神に導かれ、目的もなくテントだけを持ち、離島の離島である嵯峨の島に行ってきました。

そこで、心温まる出来事がありました。


特に何事もなく嵯峨の島での二日がすぎ帰宅の途に・・・。私は帰ろうと船着き場で連絡船の出港をま

ちましたが予定の時刻になっても出港の気配がありません。それどころか連絡船に乗組員の姿さえ見え

ません。そこで近くを通りがかったお爺さんに聞いてみることにしました。すると、

『その便は今日は出んとよ(欠航)。』

次の便は2時間先だということでした。



お爺さんは、『防波堤で魚釣りでもして時間場ばつぶさんね』

といってくださいましたが、そうしようにも道具がありません。そのことを伝えるとお爺さんは

『付いておいで。』と先に歩きだし、私は慌てて後に従います。


そしてお爺さんは私を自宅玄関に招き入れるとに、道具と餌を貸し与えてくださいました。

私は何度となく礼を言い、家を出ようとすると、背後から、『ご飯は食べたかね』とおじいさん。

『いいえ』と答えた私に、『おなか空いとじゃろ?家に上がって食べていかんね。』


ここで遠慮をすることを知らない私はずけずけと上がりこみご飯を頂きながらお爺さんと昼食を。

食事中してくれたお爺さんの話は面白く、聞いているうちにいつの間にか帰りの船の出港時間真直に

なってしまいました。

おじいさんから御好意を一方的に頂いておきながら何もお返しせずに帰るのわけにもいかず、他には

出来ることも思いつかなかった私は、せめてもと帰りの船を一便屋遅らせ、お爺さんと一緒に釣りを

させていただくことにしました。


時間はあっという間に過ぎ、改めて私が島を去る時にお爺さんは、『また来い。泊らせてあげるけん。』

と、電話番号の書いてある紙をくださいました。


見ず知らずの人間にモノを与え、飯までご馳走してくれ、さらには次は泊ってけ・・・わかれる時には

涙が出そうになりました。


お爺さんありがとう。いつかまた来るけんそれまで長生きしとってね。


ランキング参加中です。クリックプリーズ(^_^)
        ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

いや~、梅雨らしい天気になってきましたね。

雨が降っているので、今日はいろんなことをお休みにして、島の西部を開拓してきました。

今まで、福江島の東部と南部しか釣りで行ったことなかったのですが、

福江島西部って東部と全く別物ですね! 


DCF00023.jpg
ヌ!激しい藻場。写真外左は藻がないのでエギも投げやすそう。数投すると何かがグイっっと引っ張り逃げま

したが、イカだったか魚だったか結局分からずじまい。


DCF00035.jpg
ヌ??流れもあり岩がごつごつ。


DCF00033.jpg
ヌヌ!おんなじ場所wこの辺から土砂降りになって大変でした。



こんな場所があったと・・・? 世間知らずを痛感しました(^_^)

雨が降っているから車の中から見るだけのつもりが、土砂降りの雨の中ついつい外に出てエギやルアーを

投げてしまいました。

初めは一投だけのつもりが二投になり、五投、十投に。結局びしょぬれの寒さに凍えながらの帰宅となりました。

梅雨なのに~。

このあと数か所の磯や港に行きましたが、やっぱり西部は東部と別物だと感じました。

なんかテレビで見た沖縄や奄美を思い出しました。


DCF00083.jpg

鳴くなら乗るな 乗るなら鳴くな




フリーエリア

FC2カウンター

プロフィール

ヒゲロ

Author:ヒゲロ
ふらっと出かけ、ふらっと帰る、釣れなくても気にしないお気楽釣行をモットーに、主にスズキ狙いのルアーフィッシングを楽しんでいます。投げ釣りも時々やります。夏にはスピアフィッシングも楽しんでいます。どなたでも気軽にコメントしていって下さい。相互リンクも大歓迎です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


多芸は無芸.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。